セレクションで選ばれた13名の選手たちが関西を代表してタイに遠征を行ないました。
試合は3チーム総当たりのリーグ戦で行なわれました。
初戦の相手は『Surasak monthi』タイのU–15リーグ優勝チームです。
結果は0−2

2試合目の相手は『Patumkongka』リーグ準優勝チームです。
結果は0−9

タイのフットサルは想像していた以上にレベルが高く、残念ながら無得点で終わってしまいました。
ストリートで鍛えられているというドリブルと独特の切り返しに特に苦しめられました。
 
最終日はW杯を観戦。間近で見る世界トップレベルのプレーに大興奮。
選手たちは「自分に足りないものが見つかった」「もっと真剣に練習に取り組まなきゃ」と
意識が変わった様子で、中には海外でプレーしたいという新たな目標ができた選手もいました。
今回の遠征で伝えたいことは、『世界は広い』ということではなく、『世界は狭い』
ということ。一歩踏み出す勇気があれば、チャレンジできる環境は近くにあるのです。

セレクション in セレゾン6-aiフットサルクラブ 2012年8月4日(日)

関西フットサル施設選手権   特別協賛

関西フットサル施設選手権   協賛

主催

KFN U-15リーグ特別協賛